記事一覧

結婚を考えるなら

ハートを持つ女性

空気を読んで

結婚相手を探しに、いざ合コンに参加しても、気になる異性はいないし、盛り上がりにも欠けるし、といったことはよくあります。この状態は合コン失敗例ですが、その失敗の要因に気づかず、気づかないから改善もせずに、同じ失敗を繰り返してしまうのです。合コンという場は、直接的に結婚相手と出会う場というだけでなく、結婚相手を紹介してくれる可能性のある人に出会える場でもあります。なので、気になる異性がいなくても、その場に集った人達とは交流を深めておくべきなのです。気になる異性がいないからあきらめてしまっては、合コンが盛り上がるわけもなく、またセッティングからのスタートとなります。しかし、気になる異性がいなくても、その場での出会いを有効にしようと思えば、合コンの盛り上げはできるようになります。とりあえず、その場に集った人と仲良くなれるように心掛けることが大切です。初対面の人と仲良くなるためには、自己紹介から好印象を与えることが必要です。自己紹介というと緊張してしまう人も多いですが、口角を上げて笑顔を意識すると少し緊張が和らぎます。極度に緊張したまま自己紹介しても、周りからは良い印象を得にくいので、明るい笑顔で乗り切ります。そして、盛り上げようとして、いきなりモノマネをしたり、ギャグを言っても大半はスベりますので避けます。無難に自己紹介をしてもいいですが、あだ名を伝えて呼び名を指定したり、自分なりのキャッチコピーを加えると場は盛り上がり、好印象を残せます。